カジノではレイズが大きな鍵を握る

カジノで大人気となっているポーカーですが、日本人にとっても馴染み深いゲームとなっていますから、積極的にプレイしていきたいところです。特にテーブルゲームのポーカーに関しては、対人での対戦となっていますから、より戦略が重要となってきます。ポーカーで勝てるかどうかは、7割が実力に左右されると言われていますから、自身の努力次第では安定して勝つことも不可能ではありません。

そんなカジノのポーカーをプレイしていく上で、大きな鍵を握るのはレイズの存在です。賭け金を更に増やすことを意味し、レイズをして勝つことができれば、より得られる金額も大きくなりますから、非常に大事な要素となってきます。どのタイミングで使い、どの場面で勝負をするかが、勝敗を左右すると言っても過言ではありません。

基本的にカジノのポーカーでレイズをするタイミングは、自分の手札が強い時です。強い役ほど勝率も高くなるわけですから、思い切って勝負をするべきでしょう。ただ、手札が強い時だけレイズをするのは、ただの運勝負になってしまいますし、それでは安定して勝つことはできません。そこで、あえて弱い手札の時に賭け金を増やして、相手を騙す行為も必要になってきます。たとえ自分の手札が物凄く弱くても、相手が降りればその時点で勝ちになります。つまり、ほぼ勝ち目がないぐらい弱い手札でも、戦略次第では十分に勝つチャンスがあるわけです。

ただ、それを見破られれば意味がありませんし、賭け金を増やして負ければマイナスも大きくなってしまうので、頻繁に勝負をするのではなく、どういった場面で勝負するかが重要になってきます。

一方で、自分の手札が強い時には、もちろん大きく勝負をすべきですが、いきなり賭け金を大きく増やしてしまうと、相手に強い手札であることが一発でバレてしまいます。それでは、全員が降りてしまい大して勝つことができなくなってしまいます。

他のプレイヤーに少しでも多く賭けさせて、勝った時の金額を大きくする工夫が必要になってきます。ポーカーだけでなくカジノでは、勝つ時はしっかりと勝って、負ける時は最小限に抑えることが何よりも重要です。それによって、たとえ負ける回数の方が多かったとしても、トータルで勝つことが可能となるのです。

いずれにしても、まずは基本となる戦略を覚えるようにして、その上で他のプレイヤーの特徴を把握したり、心理を読む訓練をしてきたいところです。ポーカーの場合は、とにかく経験を積んでいくことが勝つためには必須となります。

なぜ勝てない?カジノで勝率を上げる3つの基本戦略